本の書き方教室の武蔵野デジタル出版。想いが伝わる本づくりをサポートします。

新着情報

2017-12-01

印刷書籍「一建築家の眼差し」

一建築家の眼差し
著 山本富士雄 

一建築家の眼差し
著 山本富士雄 

80歳を過ぎて今なお、建築家として武蔵野市吉祥寺の南口駅前の改良案を自分で描く。
建築家は、地域になくてはならない存在であり、あらゆることに精通した視野を持ち、地域の相談役にもなったりする。
そうして、街にあった建築デザインが生まれる。
ある人は、この建築家を黒澤明監督の映画「赤ひげ」の「町医者」と表現する。
もし、建築に興味があったり、建築家を目指すのであれば、
この本は、建築デザインの生い立ちや建築家としての生き方にヒントを与えてくれるかもしれません。
著者山本富士雄氏の60年に渡る建築活動からの眼差しは、
変化し続ける環境の中でも、大切なものを見続けています。
一建築家、一職業人として生きることの規矩をお伝えします。

<目次>
1章 建築家シリーズ
2章 街づくりシリーズ 
3章 住宅シリーズ
4章 風水シリーズ
5章 建築アラカルト
6章 政治・社会問題シリーズ
7章 地球環境シリーズ
8章 思いつくままに
9章 AIシリーズ
10章 その他
11章 トラベルシリーズ

<著者>
山本富士雄
一級建築士、山本富士雄設計事務所 代表取締役
昭和10年(1935年)武蔵野市生まれ。
成蹊中学高等学校修了後、早稲田大学第一理工学部建築学科卒業。
昭和33年株式会社三座建築事務所入社、昭和47年山本富士雄設計事務所設立。
昭和57年株式会社に組織変更し、現在に至る。

資格:一級建築士、一級古民家鑑定士、インテリアプランナー、建築積算士、二級気功師 入賞:建築照明設計競技、フジハイランド設計競技、高齢者にやさしいコミュニティ設計、武蔵野市産業功労賞
著書(共著):負けてたまるか建築確認(鳳山社)、新建築法令目安箱(建設通信新聞社)

 一建築家の眼差し 【印刷版】
ISBN 978-4-434-24043-0
定価 1944円(本体1800円+税)
発売:星雲社 発行:博進堂 企画:武蔵野デジタル出版

本書は、全国の書店、アマゾンでご購入することができます。

<詳細ページはこちら>
http://mdp-book.com/portfolio-items/1kentiku/

<アマゾン販売ページはこちら>
https://www.amazon.co.jp/dp/4434240196/