本の書き方教室の武蔵野デジタル出版。想いが伝わる本づくりをサポートします。

出版サービス

出版をご検討の方へ

「想いが伝わる本を作り、永く広く多くの人に知ってもらう」
多くの方が願う出版の姿の実現をお手伝いいたします。

 

はじめてでも大丈夫です

出版の多くの皆様が作家を目指しているわけではありません。
「想いが伝わる」お話、文章の「いろは」から
丁寧にサポートいたします。

 

自分史も絵本も、印刷書籍も電子書籍も、お好みの出版が可能です

インターネットや印刷技術によって、
本を作るのも、出版するのも
とても身近になりました。

少部数の印刷、1冊だけの豪華本、少ないページ数の本など自由です。
出版も、書店だけでなくインターネットを使った全国・海外への販売も
できるようになり、今では出版はとても身近なものになっています。

 

文章やイラスト・デザインなどもプロのサポートもほしい

多くの皆様が、文章や本のデザインなどに不安をお持ちです。
そんなとき、プロのサポートがあると、とても心強いものです。
私たちにはライター・編集者・イラストレーター・デザイナー・漫画家・写真家・書道家・動画・作曲家など、多彩なプロ・プロフェッショナルなクリエイターが300人以上います。
ハイクオリティーな本づくりサポートをさせていただいています。

 

読んでもらえる本づくりを目指します

「私の本が読んでもらえるかしら」
多くの方が読んでもらえるか不安をお持ちです。
私たちは、普通の方々の出版プロデュースを通じて、
新聞・広報掲載、講演、学校テキスト採用、
大手書店での販売などを頂いてきました。
そこには、読まれる本の作り方から、
出版した後のサポートに至るまで
多くのノウハウがあります。
そのノウハウをフル活用して
「読まれる本づくり」を目指して参ります。

 

「著者が印税設計できる出版」

出版は、著者にとっては一大イベントです。

弊社での出版の費用は著者が負担する
「自費出版」での出版を基本としています。

だから、私たちは、将来が見える「安心」
が必要だと考えました。

そこで、出版後のイメージの実現性を高める
他社にはないスキームを用意いたしました。

それが、
「著者が印税設計できる出版」
です。

通常、印税は出版社から提示されるものですが、
このスキームでは、著者が販売価格、印税
をお決めいただくことができます。

そして、ご要望の販売価格、印税から、
最適な本の仕様、必要な印刷部数、
そして販売プランも含めて検討し、
実現可能性のある出版プランを
二人三脚の作り上げていきます。

500冊の印刷で書店販売し、
10%以上の印税率の例もございます。

詳しくは、お問合せ、
「本の書き方教室」
でお問い合わせください。

 →お問い合わせフォーム

武蔵野デジタル出版の3つの強み

1.高品質―プロの編集者があなたの文章を読み、アドバイスをいたします

2.美しさ―ご希望に応じて、イラストレーターやデザイナーがあなたの本づくりをお手伝いします

3.一気通貫の出版サポート力―企画・編集・出版・販促・法令 をカバーするこで、安心して出版いただくことができます
              (企画:本の企画への相談
               編集:文章の校正、表現、校閲など、本としての品質の確保
               出版:正規書店ルート、通信販売、電子書籍など、様々な出版方法への対応
               販促:効果のある販促の提案・実施、パブリシティー、売り場でのPOP提案など
               法令:著書の著作権保護、係争問題への対応)

武蔵野デジタル出版の3つのお約束

1.地域密着、人と密着―お一人お一人とじっくり向き合って、本づくりを進めます

2.伝わる本づくり―あなたの想いが伝わる「想いの伝わる本づくり」を追求します

3.著者が印税設計する出版―出版を事業として捉え、出版後のイメージの実現に向けて、著作権対応も含め、著者と一緒に最適な出版プランニングを作り上げ、サポートいたします