本の書き方教室の武蔵野デジタル出版。想いが伝わる本づくりをサポートします。

書籍紹介

印刷書籍「介護施設の花嫁~愛と笑いの場 ソレアード物語~」

介護施設の花嫁~愛と笑いの場 ソレアード物語
著 八上俊樹 

介護施設の花嫁~愛と笑いの場 ソレアード物語
著 八上俊樹 

明るく楽しく人が集まる、埼玉の介護施設。
理想を求めてたどりついた「介護のあり方」を
顧問の公認会計士が事実に基づく物語で紹介。

小さな奇跡のような介護施設のお話です。

<目次>
第1章 「集いの場」の結婚式
第2章 みんなのアイドル
第3章 感動の鉄人たち
第4章 関東を糧に 見送る想い
第5章 お師匠様たちからのことば

<著者>
八上俊樹
公認会計士、ティニエント合同会社 代表社員
株式上場支援をはじめ、主に中堅企業・ベンチャー企業のの成長発展のサポートを数多く手がける。

 介護施設の花嫁 ~愛と笑いの場 ソレアード物語~ 【印刷版】
ISBN 978-4-43422265-8
定価 1620円(本体1500円+税)

本書は、全国の書店でご購入することができます。

電子書籍「夏のピクニック ペンギンのモーブヒューと仲間たちシリーズ」

「ペンギンのモーブ・ヒューと仲間たちシリーズ
 夏のピクニック」

作・絵 如月けい

「ペンギンのモーブ・ヒューと仲間たちシリーズ
 夏のピクニック」

作・絵 如月けい

人生の贈り物って何でしょう?
家族、健康、仕事、お金……いろいろあるでしょう。
作者は中でも友達が最も尊い贈り物だと思いますが、いかがでしょう?

絶海の孤島、セルリアン島に生息する
ペインズグレー種のペンギンは言葉を話し、
道具を使い、石で出来た家に暮らしています。

そのペンギンのモーブ・ヒューは好奇心旺盛で食べることが大好き。
冬の長いセルリアン島に暮らしているのに、とても寒がりでいつか南の島に旅行するのが夢。
ペインズグレー種のペンギンは普段は一人暮らしをしています。
だから、仲間に会っておしゃべりをするお茶会やパーティやお祭りが大好き。

彼らペインズグレー種のペンギンの住むセルリアン島は小さく、社会も限られています。
ですが、その小さな島でモーブ・ヒューは世界や宇宙の不思議に触れ、
人生(ペンギン生?)の深さを学んで行きます。
仲間たちとの日常のささやかな出来事の中で。

そんなペインズグレー種のペンギンたちの生活をこれからの物語と共に紹介して行きます。

今回の第2弾は、季節は夏。
モーブ・ヒューと親友のビリジャンは岬にピクニックに出掛けます。
彼らにとって忘れられない出来事が待っています。

どうぞ、楽しみながら読んでみてください。

「ペンギンのモーブ・ヒューと仲間たちシリーズ
 夏のピクニック」

作・絵 如月けい
ISBN 978-4-907591-19-9
定価 299円(税込)

電子書籍「10分でできる!姿勢美人」

「10分でできる!姿勢美人~きれいな立ち方編」
著 やまもとかずみ

「10分でできる!姿勢美人~きれいな立ち方編」
著 やまもとかずみ

姿勢を正すだけで、
立ち姿が美しくなり、自信ががでてくる。
腰痛や肩凝りにも効果的。
それが10分できるのが
『姿勢美人 きれいな立ち方編』です。

方法はとてもシンプル。
ベーシックな立ち方を押さえるだけで
見違えるほど姿勢がきれい=姿勢美人になります。

「姿勢美人」になることで、
・見た目も健康になり
・洋服の着こなしも良くなり
・自信を持った毎日を送ることができる
など様々な効果があります。

著者は、
姿勢研究歴40年、エステティシャンとして30年、
メイクアップスクール、
大手化粧品メーカーのビューティーアドバイザー、
エステスクール、エステティックサロンで
これまでに5,000人以上の姿勢改善をおこなってきた
姿勢セラピスト、アンチエイジング美容家の
やまもとかずみ先生。

これまでのノウハウを1冊に凝縮したのが本書です。

著者本人も実践し、効果を実証した
「姿勢美人」をお試しください。

「10分でできる!姿勢美人~きれいな立ち方編」
著 やまもとかずみ

ISBN 978-4-907591-18-2
定価 99円(税込)

電子書籍「A Different Kind of Happy(自閉症スペクトラムこだわりあるあるかるた英語版)」

A Different Kind of Happy
自閉症スぺクトラムこだわりあるあるかるた[英語版]

著 こだくんママ 翻訳 Scott and Mio Silvey

「自閉症スペクトラムこだわりあるあるかるた」が英語版となりました、

A different kind of Happy

は、主人公のこだくんは、人と少し違うけど、

周りが思っているほど不幸せではなく、幸せに感じているんだよ。

という意味が込められています。

<こだくんのこだわりを英語にしました>

日本語版のかるたのこだくんのこだわりを、
米国在住のイラストレーター夫妻が英語に翻訳し、
現地のお母さんたちも検証して頂き、制作いたしました。
生活の中で使う英語で、分かりやすく表現しています。
英語学習の参考にもなると思います。
是非、ご購読ください。

A Different Kind of Happy 【電子版】
著 こだくんママ 翻訳 Scotto and Mio Silvey

ISBN 978-4-907591-17-5
定価 492円(税込)

印刷書籍「東海自然歩道 旅ある記」

自然に感謝、人に感謝
東海自然歩道 旅ある記

著 安藤創造 

東海自然歩道 旅あるき

東京高尾から大阪箕面の山路コース1363kmを

日帰り・数泊のショートコースでつないで踏破。

シニア・女性におすすめの旅のような山歩きを紹介。

<各地の宿泊施設リスト付き>

本書の内容は、東海自然歩道の山路歩きの楽しみを紀行文で分かりやすく伝えています。
実際の歩行ルート(迷うことしばしば)、熊やヒルなどの注意点、装備品、交通、宿泊(巻末に宿泊一覧(施設名、住所、電話番号)を記載)など、経験から得られる知恵・情報も多数紹介。読むだけでも楽しめる内容です。

 

東海自然歩道 旅あるき 【印刷版】
ISBN 978-4-907591-16-8
定価 1944円(本体1800円+税) 

本書は、絶版となりました。
ご購入いただくことができません。
あしからずご了承ください。

電子絵本「象のパレード、江戸お練り」

象のパレード、江戸お練り
~中野村、安南(ベトナム)渡来の象が暮らした桃の園~

物語 岡田直  画 志賀春香・大江萌 

象のパレード、江戸お練り
~中野村、安南(ベトナム)渡来の象が暮らした桃の園~

花のお江戸の中野村、安南渡来の牡象をめぐる人らの物語。
吉祥寺の井の頭動物園で暮らす、象のはな子がつなぐ縁に導かれた三人が、江戸にタイムトラベル、桃の園で亡くなった牡象と、「ハイハイ!アンアン!」七五調の囃子言葉でお練りするのは、将軍がおわす江戸の城。
軽快な語りは、声を出して読みたい大和言葉。
摩訶不思議な物語に誘うイラストも必見。
複式夢幻能の仕立ての世界に「いざいざゆかん!」

 

象のパレード、江戸お練り 【電子版】
ISBN 978-4-907591-15-1
定価 324円(本体300円+税) 

 

~抜かれそうで抜かれない?~エンマ舌千枚

~抜かれそうで抜かれない?~
エンマ舌千枚
著 砂地(sachi) 

enma-top-sss

 

 

 

 

 「お前はウソつきだ」

と言われたら、何と答えますか?
「はい」と言ってしまえば、
舌を抜かれて地獄行き。

でも、人は「ウソつき」
であることも大抵の人は知っています。

できれば、舌も抜かれず、極楽に行きたい。

本書は、
エンマさまとのやり取りを
生活や習慣、時事問題などの
身近なテーマを題材に想定した
問答短編です。

◆エンマさまから逃げる!? 『名案』
◆天気予報のハズレはウソ?それとも,,,
◆政治家の舌は何枚? 『舌○枚』
◆エンマ帳は紙が足りなくなることはない。なぜ?
◆強要されたウソ。エンマさまの判定は? 『酷い話』
◆「ウソも方便」本当に? 『ウソの存在理由』
◆エンマさまと友達になる方法!? 『エンマさまの幸せ』

など、舌が抜かれないための
あの手(舌)この手(舌)のお話
100編を用意しました。

日常のストレス解消に
頭の体操に
また、あの世のエンマさまだけでなく、
現世のエンマさまみたいな人との関係づくりにも
効果的かもしれません。

エンマさまとの会話をお楽しみください。

抜かれそうで抜かれない? エンマ舌千枚【印刷版】
ISBN 978-4-907591-14-4
(サイズA5、ページ122頁)
定価 1,296円(本体1,200円+税、送料込) 

本書は、当サイトまたはamazonでご購入することができます。

[著者紹介]
砂地(sachi)

1935年生まれ 十二支でいうと猪。
猪突猛進なんて言葉がありますが、
わたしの歩みはドタドタ、
速度は二歳児並み。

海朧 砂に埋もれし 玉手箱

昔詠んだ句です。
玉手箱を砂が隠してくれたのに、
ウッカリ開けてしまった
愚かな砂地です。

自閉症スペクトラム こだわりあるあるかるた


自閉症スペクトラム
こだわりあるあるかるた

作 こだくんママ(こだわりの輪)

自閉症スペクトラム
こだわりあるあるかるた
作 こだくんママ(こだわりの輪)

この「自閉症スペクトラム こだわりあるあるかるた」は、実際に自閉症の子供をもつ母親が、毎日の生活の中から感じた事をかるたで表現したものです。

 

自閉症のお子様には、「あるある」なこと、「ないない」なことがあります。
「あるある」や「ないない」の理解は、お子様の理解につながります。

 

そんな、様々な悩みを持ちながら奮闘するお母さんやお父さんのヒントになればと思いからかるたを作成しました。

 

かるたでは、
「あ」から「ん」まで、46の「あるある」「ないない」の場面を簡単な言葉とかわいい絵で紹介しています。
今回、それを本の形にいたしました。

 

各シーンごとで1ページですので、どのページから見ても、分かる内容です。

 

お母さんやお父さんだけでなく、親戚や周辺の方々、あるいは学校の先生や指導者の方にも教材として使って頂き、
自閉症に対しての理解を深めていただくきっかけになれば幸いです。

 

自閉症児を持つお母さん達への応援になることを願っています。

 

信州大学医学部附属病院
子どものこころ診療部 部長・診療教授
本田秀夫先生 からもご推薦をいただきました。

「このかるたのモデルは、
私が3歳から診ている男の子です。
内容は保護者の目線で作成されており
「なるほど」と感じることがたくさんあります。
短くわかりやすい文章とほのぼのとした絵で
自閉症の特徴的な行動を表現しており、
これまでにない試みです。
自閉症を知るきっかけになる本として、
一人でも多くの方に読んで頂き、
理解の輪が拡がることを期待しています」

自閉症スペクトラム こだわりあるあるかるた【印刷版】
ISBN 978-4-907591-13-7
(サイズA5、ページ48頁)
定価 864円(本体800円+税、送料込) 

本書は、当サイトまたはamazonでご購入することができます。

 

[著者紹介]

こだくんママ(こだわりの輪)

「こだわりの輪」は、自閉症の子供を持つお母さんやお父さんのための情報サイト
実際に自閉症の子供を持つお母さん(こだくんママ)の発案で作成された「こだわりあるあるかるた」を紹介。
こだわりの輪 http://kodawarinowa.com

生涯で8400人の赤ちゃんを取り上げた新潟県豪雪地帯の助産師『産婆ツヤさん奮闘記』

生涯で8400人の赤ちゃんを取り上げた豪雪地帯新潟県広神村の助産師
『産婆ツヤさん奮闘記』
助産筆録:関矢ツヤ、著:河野洋子

産婆ツヤさん奮闘記

 

 

 

 

 

昭和元年から半世紀に渡り、新潟県の豪雪地帯にて、生涯で8400人を助産、昭和43年 勲六等宝冠章の叙勲を受けた助産師「関矢ツヤ」の助産筆録に記された、愛と使命感溢れる産婆活動のストーリー。
自宅出産が主流だった昭和初期。医療も十分でなかった時代の産婦へのいたわり、家族によるサポート、新生児の扱い方など、現代に残したい『命の授かり方』が伝わります。

「産婆ツヤさん奮闘記」

[本書目次]
第1章 70年前の原稿
第2章 産婆開業と結婚 ~新居で共働きの暮らしを始める~
第3章 当時の家庭分娩 ~診察、分娩介助、新生児の沐浴巡回~
第4章 時代の変化 ~戦時中から戦後の社会情勢「産めよ殖やせよ」~
第5章 戦後、和らいできた社会の中で迎えるお正月の思い出
第6章 産婆として人生を全うした母 

 生涯で8400人の赤ちゃんを取り上げた豪雪地帯の助産師
『産婆ツヤさん奮闘記』【印刷版】
ISBN 978-4-907591-09-0 C0095
(サイズA5、ページ98頁)
定価 1620円(本体1500円+税、送料込) 

本書は、当サイトまたはamazonでご購入することができます。

 

 生涯で8400人の赤ちゃんを取り上げた豪雪地帯の助産師
『産婆ツヤさん奮闘記』【電子版】
ISBN 978-4-907591-10-0 C0095
定価 700円(本体649円+税)

電子版は、キンドルでご購入することができます。

 

[著者紹介]

<関矢ツヤ>
明治38(1905)年新潟県魚沼郡広瀬村(後の広神村、現在の魚沼市)に生まれる。大正15(1926)年柏崎産婆学校を卒業、産婆開業登録。50年間の産婆活動で8400人の助産を行う。

<河野洋子>
昭和12(1937)年関矢ツヤの次女として産まれる。保健師、看護師、介護支援専門員、養護教諭、衛生管理者。母親と同じ看護職の道を歩む。産業保健師、三鷹市役所健康福祉部保健師、東京都国保連合会介護保険部介護サービス相談業務、三鷹市介護認定審査員を経て、平成27年現在、特定保健指導(生活習慣病予防業務)相談員、東京都在宅保健師の会副会長を務める。

本を書きたい人のための『文章の基礎技術』

本の書きたい人のための
『文章の基礎技術』
著  高橋恵治

~人は誰でも、
一生のうち1冊は本が書けます~

 

私たちは、
「正しい」文章の書き方は学校で学んできましたが、
「読んで伝わる」文章の書き方は学んでいません。

れは、作家や出版社、新聞社などのプロの技術でもあります。

今回、そのプロの技を『本を書きたい人のため』に
『文章の基礎技術』を中心に1冊の本にまとめました。

著者は、文章技術の書籍を多数出版している高橋恵治です。
基本的なことを分かりやすく解説した、執筆・文章作りに役立つ内容です。

[本書目次]
第1章 文章の基礎技術
第2章 伝わる文章を書くために
第3章 本を書こう
第4章 自分の担当編集者になろう
第5章 さらに伝わるプロの文章術

 

本書は、
アマゾンセールスランキング 部門1位獲得
キンドルキャンペーン 総合ランキング 1位獲得
キンドルセールスランキング 部門1位獲得
の人気書です。

 本の書きたい人のための
『文章の基礎技術』【印刷版】
ISBN 978-4-907591-12-0 C2081
(サイズA5、ページ54頁)
定価 864円(本体800円+税、送料込) 

本書は、当サイトまたはamazonでご購入することができます。

 

 本の書きたい人のための
『文章の基礎技術』【電子版】
ISBN 978-4-907591-07-6  C2081
定価  99円(本体93円+税)

電子版は、キンドルでご購入することができます。

 

[著者紹介]高橋恵治
作家、武蔵野デジタル出版株式会社 取締役編集長
株式会社クリエイターズ・ジャパン代表取締役
[経歴]1970年、長野県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。出版社4社で編集者として15年のキャリアを積むその後、独立し、株式会社クリエイターズ・ジャパンを設立、代表取締役に就任。2013年武蔵野デジタル出版株式会社取締役編集長に就任。取材・執筆・編集等、文章に関わる専門サービスを提供しつつ、作家としても活動。
[著書・執筆]『文章のルール』(明日香出版社)、『ビジネスメールの鉄則』(マガジンハウス)、『3ステップで稼げる文章術』(秀和システム)等多数。